4578950_m.jpg
ホワイトボード・ミーティング®を使った
心が元気になるセッション
​(個別オンライン)
ALL.png

こんにちは。

ホワイトボード・ミーティング®認定講師の森かほりと申します。

モヤモヤする気持ちは書き出すと良い、と聞きます。

気持ちをうまく客観視できると、心の詰まりが取れて、前に進みやすくなります。

わたしにとっても、気持ちを書き出すというのは、いちばん簡単なセルフワークです。

「ホワイトボード・ミーティング®を使った、心が元気になるセッション」は、わたしの「書いて癒やす」経験と、ホワイトボード・ミーティング®のファシリテーションのスキルをつなげた、個別のオンラインセッションです。

わたしが、相談者さんのお話を聴きながらホワイトボード(カメラ越し)に書いて見える化していきます。

相談者さんはご自分の言葉を目で見ながら、わたしの問いかけに応じてお話をすすめていただきます。

わたしがホワイトボードを使ってセッションをやりたい!と強く思った理由は、「内容を相談者さんに残す」ことができるから。

話すだけ、聞くだけだとすぐに消えてしまうし、覚えているとしても断片的だったり、そのうちすっかり忘れてしまったり。

わたし自身これまで何度か個別セッションを受けたことがありますが、一部を除き、たいていは話すだけ、聞くだけで、手元に残る記録はありませんでした。

自分でメモすれば良かったのかもしれませんが、実際は話したり考えたりするのでせいいっぱい。

セッションの内容が濃くて良い時間であればあるほど、手元に記録が残らないのは残念だったし、心もとなく感じました。

ホワイトボードを使えば、話を聴きながら、目で見ることもできます。

終わったら写真を撮って内容をそのまま残すことができ、次のステップ(具体的な行動を起こす)に進みやすくなるでしょう。

もちろん、簡単に消すこともできます。

ホワイトボードの活用次第で心が元気になることを実感しています。
 

顔アップ.jpg

 【こんな方に】
・誰かに話を聴いてもらいたい、話したい
・モヤモヤをスッキリさせたい
・行き詰まりを解消するヒントを見つけたい

【セッション後の可能性】
・心のつっかえが取れて楽になる
・気持ちが前向きになる
・これからどうすればよいか、具体的な行動を決められる

【所要時間】
60分程度

【セッション料金】
3300円(税込)

お支払い方法は、ペイパルを使ったクレジットカード決済か、銀行振り込みです。

【開催までの流れ】
 下記サイトからお申込み、ご入金
  ↓
 日程の確認メールを受信
  ↓
 当日5分前にOPEN、スタート。


【セッションの流れ】
 zoom入室
  ↓
 ミニトーク
  ↓
 お申込みされたテーマについてお話・見える化
  ↓
 振り返り
  ↓
 終了

【ご用意いただくもの】
パソコンまたはスマホとネット環境(zoom使用)。
(できればパソコンをおすすめします。スマホより画面が大きいので)

 

【その他】

医療・治療目的の方はご遠慮ください。

 
 
 
 

【森かほり 略歴】

ホワイトボード・ミーティングⓇ認定講師。

自己肯定感をはぐくむ子育て教室「ノブリの森」主宰。

一般社団法人HAT認定​子育てハッピーアドバイザー。

PTAや自治体の講演会で「自己肯定感をはぐくむ子育て」「いじめの加害者を作らない子育て」を伝えている。

米国大学スピーチコミュニケーション学部卒業、元翻訳家。

訳書に『やさしいママになりたい!ギノット先生の子育て講座』(筑摩書房)等がある。

野口嘉則氏の心理学講座「オンライン自己実現塾」「成長と自己実現のための人間学コース」修了。
仲谷史子氏の心理学と小説家たちの技術を融合した文章講座「心に響く文章講座」ベーシック修了。

心理学・コミュニケーション関係の読書200冊以上。​​

大学生の二人の母。

相談者さまのご感想

【嫉妬心をコントロールできず小さなことで落ち込む。迷子さん】

とてもとても、気持ちが楽になり、落ち込むことがなくなりました!

すごいこと!

何ヶ月もウジウジ悩んでいたのに、嘘のように晴れやかに心穏やかになれています。

森さんのリードのもと、自分の気持ちを言語化し、文字にして可視化し、改めて並べてみてみることをして、

自分の悩みの本質が見えたこと、いままで味わったことがなくて戸惑っていた感情に名前をつけられたこと、悩みの解消方法まで、見えてきました。

セッションの中で強みを聞かれました。

この状況で私に強みなんかない、と思ってそう言うと、森さんに「いいえ、あります」と確信を持って言われ、嘘やん…と絶望しながら探したら、ありました! 

そして、それは、自分の生きる道そのものでした。

そうか、これを見失わないうちは大丈夫やん!と思いました。

問題解決はしていませんが、自分の気持ちの持ちようや、これからの在り方、どうすべきなのか具体的な行動まで、教えていただいたような気がしています。

魔法のように、心が軽くなっています。

【自分が頑張ってきた歴史を見える化してみたい。ゆきさん】

頭の中もスッキリとまとまったような感覚です。

いつもより自分の行動も意識できるようになった気がします。

いつもは夫に任せる用事をすすんでやってみたり、いつもより「ありがとう」を言う回数を増やしたり。

娘の愚痴にも、「そうだよね」の共感だけでなく、「こういう気持ちになったんだよね」といった言葉かけをしたり。

将来のことも、具体的にお話したことで、より楽しみになりましたし、コロナ禍を生き抜く希望にもなりました。

【具体的な行動に移していきたい。みーこさん】

自分の内面を言語化することで具体的に毎日やる内容を自分で決めて、小さいことですが少しづつ実行するようになりました。

 

【認知が進む実母に振り回され、嫌悪感を持つ自分に落ち込む。K子さん】

WBに書かれた(私の発した内容、言葉)には新たな発見はなく、今までにとことん自己俯瞰、自己カウンセリングしてきたものと同様でした。

母に振り回されて困っているのに、母がそうなるように私が対応しているからではないかと気づき始めていました。

今回、自分自身の「強み」を確認したことで「課題」もよりクリアになり、行動変容のチャレンジをしていく後押しになりました。

【友人を傷つけしまった。かぴちゃんさん】

元気になりました。

最初、元気がなくてなかなか話せなかったのですが、日常に元気が戻ってきた感じです。

知らず知らずにダメージを受けていたのだと思います。

話を聞いてもらってありがとうございました。

【自己肯定感の低さをなくしたい。pianonさん】

自己肯定の解釈の違いがクリアになり、更に「自分をハグしてあげる」の言葉をいただいて、心のつかえが取れた感じがします。

【仕事の話の細部まで人に話した事がないので応募した。写真大好きさん】

自分のやるべきことにピントが合ったので、それに向けて細かく分けて行動できるようになりました。

 

【学校では優しいが家ではいじわるな長女への接し方に悩む。eri.Sさん】

視覚的に自分で決めた改善策が残っているので、目標から外れそうになったり改善策をサボってしまいそうになったりすると、書き残した内容が頭をよぎります。

なかなかうまくはいきませんが、あせらずゆっくりと進めていきたいと思います。

 

【ネガティブになりがちな自分を変えたい。ちょこさん】

3つのテーマに分けて、とにかく吐き出し始めた最初は、ネガティブな部分も多くて、まだまだだなぁと感じていた。

その後、吐き出していた最中には気づかなかった、上向きな部分を発見することができ、トータルで「今の私、悪くないやん」と思えた。

最後に今後実践することを二つあげたが、すぐにはうまくいかないものの、もやもやする気持ちを、簡潔で具体的な目標に転換できた。

日々の中でこの目標を意識していこうと思えた。


【くじ引きで学童保護者会の会長になってモヤモヤする。E.Kさん】

セッションで気持ちを整理してもらって、意外と悩んでる内容が少ないことに気づきました。

自分が勝手に複雑化してるんだと思ったら気持ちがとても楽になりました(^-^)

【わたしの生き方について相談したい。ころすけさん】

モヤモヤが具体的になり、その解消を意識するようになった。

また、モヤモヤしていたことの見方や捉え方も変わり、そんなにモヤモヤしなくなりました。

自分の中のものを全て出し切った気がします。

思考整理って大切ですね。

3430982_m_edited.jpg
 
 
 

事業者概要

(屋号)ノブリの森

(代表者名)森かほり

(所在地)奈良県奈良市(自宅)

(メール)noburinomori@gmail.com

​(事業内容)子育ての講演・個別相談(親の自己肯定感を育み直す)